体型キープ法

玄米食のデメリット→手間がかかる【分付き米がおすすめ】

こんにちは。

この記事を書いている僕は40代ですが、20代の時と同じ体型を維持しています。わりと食べ物には気を使って生きています。かと言って、無理はしません。

この記事は、

玄米がカラダにいいらしいけど、クセがあると聞く。おいしく食べる方法はないかな。経験者の意見を聞きたい

そんな人向け。

【結論】ググると出てくる「玄米をおいしく食べる方法」はメンドイ。

これが実際に我が家で玄米を数ヶ月食べてみたホンネです。正直あんな手間のかかること毎日はできませんよ。

毎日食べてこそ効果も期待できるので、ぶっちゃけ慣れる必要があります。僕はイケる口でしたが、8歳の息子には無理でした。

玄米だと食べないんですよね。。

じゃあどうしたのか、正味の話を書いていきます。

【本記事の内容】
●分づき米がおすすめ
●胚芽もち麦を足す【じつは、玄米よりも食物繊維あり】
●【話題】玄米食用品種は、食べやすく手間いらず

分づき米がおすすめ

玄米に抵抗がある人に、ぜひ試してほしいのが

分づき米です。

「分づき」とは、玄米から精製する割合のこと。そういう米の品種があるわけじゃありません。僕は、はじめは品種だと思ってました。笑

白米:100%精製
7分づき:70%精製
5分づき:50%精製

うちは7分づきにしています。

息子もふつうに食べてます。たぶんほとんどの人がイケると思いますよ。うちは玄米をJAファーマーズマーケットなんかで買って、近所にある精米機で精米しています。

精米機はスーパーの駐車場の一角にあったりします↓

こんな感じ↓で精製具合を選べます。

【精米料金】
●10Kgまで:100円
●20Kgまで:200円
●30Kgまで:300円

一袋30Kg入は重くて持ち運びが大変という方には、10Kg入がおすすめ↓

精米に行くのがメンドイ人には、家庭用の精米機なんかもありますよ。ちょっとずつ精米すれば、酸化も防げておいしく食べれそう。もちろん精製具合も選べます。

売れ筋ランキングを調べてみました。

第1位↓

第2位↓

第3位↓

分づき米は、白米と同じ要領で炊けるのでホント楽。(一般に玄米は、炊く前に長時間水につけておかなきゃいけないのでメンドイ)

ただ7分づきだと、栄養価が玄米に比べてだいぶ落ちるんですよね↓

お茶碗1杯分(150g)に含まれる栄養素【日本食品標準成分表】

とくにミネラル系や食物繊維の量が落ちますね。7分づきと5分づきは僅差かと。。というわけで、次は精米で落ちた栄養素を補う方法についてです。

✅胚芽もち麦を足す【じつは、玄米よりも食物繊維あり】

うちでは、分づき米に【胚芽もち麦】を入れて食べたりしています。これ、ビビるくらい食物繊維が豊富です。

100g当たりの食物繊維含有量:12.5g

玄米の何倍も食物繊維が入っています。玄米は食物繊維が豊富と言われたりしますが、それはあくまでも「白米と比べて」ということ。

【胚芽もち麦】おすすめです。

✅【話題】玄米食用品種は、食べやすく手間いらず

最後に、

こんなのもあるよという話です。

最近の健康食ブームを受けて玄米食向け品種も開発されています。なかでも話題なのは、宮城県知事も推薦している金のいぶき

金のいぶき公式HPより

うちも買って食べてみたんですが、以前買っていた玄米とはまったく違う。食感もモチモチで匂いも気になりません。そしてなんと浸水の手間も不要

昼食用におにぎりにして持っていくんですが、なんと言うか適度に油分があって白米のおにぎりより旨いんですよね。

でも子供は食べないです。笑

うちは玄米と分づき米の両方を食べるんですが、玄米はこちらをリピしてます。金のいぶきは玄米のデメリットを解決していますね。

さらに通常の玄米の3倍もの大きさの胚芽部分には、GABAやビタミンEといった栄養成分がたっぷりと含まれているそうです。玄米にチャレンジしたい人にはおすすめです。ふつうにAmazonとかで買えますよ。

PAGE TOP